眼精疲労

眼精疲労とは、生理的な疲労(眼疲労)ではなく、病的な疲労です。 一般に、眼痛、目が重い、目がしぶい、くしゃくしゃする、目が疲れる、ぼやけるといった眼科的な症状だけでなく、頭痛、眼周辺部圧迫感、めまい、肩こり、関節痛、下痢、便秘、吐き気など、目以外の症状をともないます。

原因として次のことがあげられます。

①目そのものの問題、全身の問題と心因的問題、環境の問題の3つに大きく分けられます。

近視、遠視、乱視などの屈折異常、斜位などの眼位異常、不同視、不等像視、老眼などの調節異常のほか、結膜炎、角膜炎、緑内障などの病気がある場合もあります。

②全身の問題と心因的問題 

心疾患、肝機能障害、糖尿病、自律神経失調や、女性であれば貧血、月経、妊娠などの要因のほか、不安神経症、神経衰弱、ヒステリーなどの心因的要因があげられます。

③環境の問題 

コンピュータ、ワープロなどの作業のほか、照明や空調などが考えられます。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2016 二子玉川鍼灸院ー柳小路サロン